フジ「とくダネ!」事実反する放送、BPO審議

10月14日(土)9時23分 読売新聞

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長=川端和治弁護士)は13日、事件と関係のない一般男性を容疑者として放送するなどしたフジテレビの情報番組「とくダネ!」について審議入りすることを決めた。

 同番組は、7月27日に医師法違反容疑で松山市の男が逮捕された事件を伝えた際、系列局が過去に取材した一般男性のインタビュー映像を容疑者として放送。8月28日には、京都府議と妻とのトラブルを扱った特集で、同府議が23日に妻への傷害容疑で書類送検されたと伝えたが、実際に書類送検されたのは放送翌日の29日だった。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

とくダネをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ