公安当局拘束の日本人2人、起訴の可能性…中国

10月14日(土)0時0分 読売新聞

 【北京=東慶一郎】中国・山東省と海南省で公安当局に拘束された日本人男性2人が、9月に正式に逮捕されていたことが13日、日本の外務省への取材で分かった。

 2人は今後、起訴され裁判が行われる可能性が高い。

 2人は日本地下探査(本社・千葉県船橋市)とその協力会社の社員。今年3月、温泉開発に向けた地質調査のために訪れた山東省と海南省でそれぞれ拘束された。当時拘束されたのは6人だったが、うち4人が7月に解放された。中国メディアによると、逮捕された2人は「反スパイ法」違反容疑で調べられていたという。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中国をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ