極めて広範囲、甚大な被害…政府が非常災害対策本部を設置

10月13日(日)11時21分 読売新聞

 政府は13日午前、台風19号の関係閣僚会議を首相官邸で開いた。安倍首相は「極めて広範囲にわたる甚大な被害を踏まえ、本日、非常災害対策本部を設置する」と述べた。長野、福島両県に情報先遣チームを派遣し、被災自治体と連携して情報収集に当たる考えも示した。

 首相は、「警察、消防、海上保安庁に自衛隊2万7000人も加わり、救命救助活動や安否不明者の捜索、避難誘導に全力であたっているところだが、必要に応じて態勢を機動的に強化する」と語った。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「非常災害対策本部」をもっと詳しく

「非常災害対策本部」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ