マクドナルド、昼マックに代わる200円バーガー3種と500円セットメニューの「おてごろマック」を新発売

10月15日(木)14時59分 BIGLOBEニュース編集部

「エッグチーズバーガー」(ニックネーム:エグチ)

写真を拡大

日本マクドナルドは10月26日(月)から、200円でボリューム感のあるバーガーメニュー「エッグチーズバーガー(ニックネーム:エグチ)」、「バーベキューポークバーガー(同:バベポ)」、「ハムレタスバーガー(同:ハムタス)」を全国のマクドナルドでレギュラーメニューとして販売を開始する。また、渋谷店、渋谷センター街店、渋谷東映プラザ店の3店舗では10月16日(金)から先行発売する。


マクドナルドは近年変更していなかった、おてごろな価格帯の商品構成を強化し、「おてごろマック」として3商品を単品200円(税込)、「おてごろセット(バリューセット)」を500円(税込)で販売する。「おてごろマック」は、平日・週末問わず朝マック時間帯以降いつでも注文することができ、曜日・時間限定の昼マックに代わる商品となる。


■「エッグチーズバーガー」(ニックネーム:エグチ)

おなじみのチーズバーガーに、相性抜群のタマゴをプラス。 店舗で焼きあげたぷるぷるのタマゴと、100%ビーフパティ、トローリとろけるチェダーチーズに、オニオン、ピクルスをあわせ、マスタード、ケチャップで仕上げた商品。

エッグチーズバーガー(ニックネーム:エグチ)


■「バーベキューポークバーガー」(ニックネーム:バベポ)

香ばしくグリルしたジューシーなポークパティを、マイルドなチェダーチーズ、シャキシャキのレタス、アクセントのピクルス・オニオンとあわせてバンズでサンドし、スモークフレーバーを効かせたアメリカンテイストのバーベキューソースで味付け。特製バーベキューソースがポークパティの美味しさを引き立てる。

「バーベキューポークバーガー」(ニックネーム:バベポ)


■「ハムレタスバーガー」(ニックネーム:ハムタス)

ロースハム、シャキシャキのレタス、みずみずしいトマト、マイルドなチェダーチーズを、小麦ブランを練り込んだ香ばしいふんわりバンズでサンドし、マイルドな辛さのマスタードソースで味付け。みずみずしい野菜の食感が嬉しい、軽やかな食べごたえの一品。

「ハムレタスバーガー」(ニックネーム:ハムタス)

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マクドナルドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ