特別定額給付金の通知を装うフィッシングメールが出回る 件名は「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」

10月15日(木)15時7分 BIGLOBEニュース編集部

フィッシングメール

写真を拡大

フィッシング対策協議会は15日、特別定額給付金の通知を装うフィッシンググメールが出回っているとして、個人情報の入力や運転免許証などの画像をアップロードしないよう注意を呼びかけた。


フィッシングメールの件名は「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」というもの。メール本文には、「二回目特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」として、偽の特別定額給付金ポータルサイトへのリンクや特別定額給付金の概要が記され、メール下部には総務省のホームページヘッダー画像まで表示されている。「特別定額給付金ポータルサイト(サイトへリンク)」というリンクが設けられているのは、メール冒頭の赤枠部分。「最新の情報についてはこちらをご覧ください。」という文言で誘導している。


フィッシング対策協議会は、このようなフィッシングサイトにおいて情報の入力や画像などのアップロードを行わないよう注意喚起。また、総務省も「メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること」は絶対にないとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ