台風被災地は明日18日(金)からの雨で二次災害に注意

10月17日(木)14時20分 ウェザーニュース


2019/10/17 14:21 ウェザーニュース

南海上に停滞する前線が北上し、低気圧が進んできます。これらの影響で明日18日(金)から19日(土)にかけて全国の広い範囲で雨が降り、一時的に強く降る所がある見込みです。台風19号の被害が大きかった地域で大雨のおそれがあります。

予想降水量

特に雨の量が多くなりそうなのが伊豆半島から箱根など神奈川西部の山沿いです。総雨量が100mmを超え、新たな土砂災害の発生が懸念されます。
また、東北の太平洋側も雨量が多く、岩手県や宮城県で60〜80mm、局地的には100mmに近づくことも考えられます。雨が強まってきたら、復旧作業などを一旦中断するなど、安全を確保するようにしてください。


ウェザーニュース

「二次災害」をもっと詳しく

「二次災害」のニュース

「二次災害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ