「シンフロ」の大分県、最新作はミュージカル仕立ての「プレミアムフロイデー」

10月18日(水)17時12分 BIGLOBEニュース編集部

プレミアムフロイデー

写真を拡大

シンクロと温泉を掛け合わせた「シンフロ」で大きな話題となった大分県が、新たなプロモーション動画「プレミアムフロイデー」を公開した。


「プレミアムフロイデー」は、温泉で繰り広げられるミュージカル仕立てのエンタメ動画。働き方改革など休み方が多様な視点で語られる中、大分県はおんせん県として、「プレミアムなお風呂でもっと楽しく休もう!もっと質の高い楽しい休みを過ごそう!」というメッセージを込めたという。


大分県内の温泉を舞台にした動画には総勢約70名が出演。今回のためにつくられたオリジナルソング「Premium Furoiday」のリズムにあわせて、桶を使ったダンスや気持ちいい湯しぶき、舞い上がるシャボン玉などのパフォーマンスが展開される。また、働き詰めで疲れている会社のサラリーマンやOLが働いているオフィスが温泉に早変わり。オフィスの受話器電話器がシャワーに変わったり、ネクタイが手ぬぐいになったりし、男性社員はスーツを一気に脱ぎ捨ててしまう。


さらに、今回の動画にも「シンフロ」メンバーであるオリンピックメダリスト・藤井来夏と彼女が主宰するプロのシンクロナイズドスイミングチーム「RAIKA ENTERTAINMENT」所属のメンバーが登場。息のあった「シンフロ」を披露している。ラストシーンにはドローンによる映像演出や花火のフィナーレもあり、圧巻の仕上がりとなっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ミュージカルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ