BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「駅乃みちか」スケスケスカートが大物議 東京メトロ、批判受け微妙に「修正」

J-CASTニュース10月18日(火)7時30分
画像:修正後の「駅乃みちか」(「鉄道むすめ」の公式サイトより)
写真を拡大
修正後の「駅乃みちか」(「鉄道むすめ」の公式サイトより)

先日発表された東京メトロの公式キャラクター「駅乃みちか」の「萌え絵」について、同社が制作サイドにデザインの修正を求めていた。

駅乃みちかは「23歳の同社サービスマネージャー」という肩書きで2013年に登場。今回、玩具メーカー「タカラトミー」の子会社「トミーテック」(栃木県下都賀郡)とのコラボレーションで、初めて「萌え絵」が作られた。しかし、スカートから下着のようなものが透けて見えていたり、頬を赤らめていたりと、オリジナルデザインと大きく違うビジュアルだったため、物議を醸していた。


まるで「別人」のようなデザイン


駅乃みちかは東京メトロの公式キャラクターとして、これまで多くのイベントに登場している。困り眉とつぶらな瞳が特徴で、「萌えキャラ」や「ゆるキャラ」といった流行りのビジュアルから一歩引いた、古風なたたずまいがファンに受けていた。


初登場から3年たった16年10月13日、駅乃みちかの「萌え絵」がトミーテックのキャラクターコンテンツ「鉄道むすめ」の公式サイトで発表された。


「鉄道むすめ」は、実在する全国各地の鉄道会社の制服を着た美少女キャラクター。鉄道会社のオリジナルキャラクターを改変したものや鉄道会社の特徴を踏まえて同社が創作したものなどさまざまだ。


駅乃みちかの「萌え絵」は、そうしたキャラクターが登場するスタンプラリーイベント「全国『鉄道むすめ』めぐり」(17年2月11日開催)に先立って制作された。


ただ、見た限り、オリジナルデザインとは似ても似つかない「別人」という印象だ。頬を赤らめ、足をくねらせ、うっとりとした表情を浮かべる駅乃みちか。トレードマークの黒いスカートも当初は、下着のようなものが外から透けて見えるようにデザインされていた。


そのためか、ネット上で


「本当に気持ち悪い」

「ああいうの受けるの?」

「スカートが気になるな...」

と疑問の声が相次いでいた。


「公共交通機関のキャラクターとしてふさわしくない」


こうした声をうけたのか、スカートの透け具合はその後、修正され、16年10月18日7時現在は外から透けて見えないようになっている。


なぜ修正したのか。東京メトロ広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、「お客様から『公共交通機関のキャラクターとしてふさわしくない』といったご意見をいただいたためです」と明かす。


これを受け、同社はスカートデザインの修正をトミーテックに依頼。修正が完了したのは、14日夜だという。オリジナルデザインと異なるビジュアルとした理由について、東京メトロの担当者は、


「(トミーテックからは)『鉄道むすめ』の他のキャラクターのイメージに合わせた、というように聞いています」

と話した。

Copyright(C) 2006-2016 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース
この記事のトピックス

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「物議」「東京メトロ」「駅乃みちか」「キャラクター」「鉄道」の関連トピックス

注目ニュース
籠池氏の「100万円」劇場に失笑 「札束」の間は「真っ白」 J-CASTニュース6月22日(木)19時7分
学校法人「森友学園」の籠池泰典・前理事長が安倍晋三首相夫人に「返そうとした」として報道陣に示した「100万円」が、両端の2枚以外は偽物にし…[ 記事全文 ]
豊田議員か、ネット上で音声公開 男性に罵声「違うだろー!」 共同通信 47NEWS6月22日(木)20時36分
豊田真由子衆院議員と当時の男性政策秘書とのやりとりとされる音声が22日、インターネット上で公開された。「このはげ」「違うだろ」。[ 記事全文 ]
歴史問題で日本の対応批判=防衛費拡大に懸念—韓国大統領 時事通信6月22日(木)21時5分
【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は22日、ロイター通信とのインタビューで、「日本は慰安婦問題を含め、2国間の歴史問題を解決するため、十分な…[ 記事全文 ]
新幹線上部に穴やくぼみ9カ所 断線接触原因か 共同通信 47NEWS6月22日(木)18時13分
JR東海は22日、停電で東海道・山陽新幹線の京都—博多間に運転見合わせが広がったトラブルで、大阪府高槻市の架線が断線した地点に停車した東京…[ 記事全文 ]
<JR吹田駅>男性飛び込み 弾みで親子巻き込み足骨折被害 毎日新聞6月22日(木)19時1分
22日午前11時45分ごろ、大阪府吹田市朝日町のJR東海道線吹田駅で、ホームにいた神戸市東灘区の税理士の男性(37)が、通過中の姫路発野洲…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア