住宅全焼、焼け跡から2遺体…住民の女性と息子に連絡取れず

10月18日(日)8時50分 読売新聞

 18日午前1時20分頃、愛知県大口町城屋敷の民家から火が出ていると119番があった。木造平屋住宅約35平方メートルを全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。この家に住む女性(86)と息子(58)と連絡が取れておらず、県警江南署が身元を確認している。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「住宅」をもっと詳しく

「住宅」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ