東急ハンズツイッターが小池演説に反応 「ちょっと足りないのが希望」と言われ...

10月19日(木)19時30分 J-CASTニュース

小池百合子・希望の党代表(2017年10月10日撮影)

写真を拡大

「東急ハンズでは、お客様の『希望』を叶えたいと、スタッフ一同がんばっています」。ホームセンター大手「東急ハンズ」のツイッターが「希望」の言葉を印象的に使ってそうつぶやいたところ、事情を察知したユーザーから激励が寄せられた。


投稿の数日前、「希望の党」代表の小池百合子・東京都知事が「東急ハンズにもニトリにも、いろんなものが売っていますけど、ちょっと足りないのが希望」と演説で発言していた。



「お客様の『希望』を叶えたいと(略)がんばっています」




小池氏は2017年10月15日、東京23区から希望の党公認で立候補した伊藤俊輔氏の街頭演説に駆けつけた。演説場所のJR町田駅前には商業施設が並んでおり、東急ハンズや、家具・インテリア量販店大手「ニトリ」など大型小売店も多い。



選挙カーにあがった小池氏は聴衆を見回しながら「町田のみなさん、こんにちは。あちらの東急ハンズにもたくさん、駅にも、こちらにもあちらにも、ありがとうございます」と手を振った。そして徐々に熱を帯びた演説で、最後にこんな発言をしていた。



「この東急ハンズにも、ニトリにも、いろんなものが売っていますけど、ちょっと足りないのが希望。昨日よりも今日、今日より明日がきっと良いと、そうみんなが思える希望」


すると18日、東急ハンズの公式ツイッターが



「東急ハンズでは、お客様の『希望』を叶えたいと、スタッフ一同がんばっています。それは、ニトリさんも一緒だと思います。もちろん、これからもずっと、がんばります」


と投稿した。



「企業の公式アカウントとして理想的対応に感心する」



小池氏の演説を見聞きしていたであろうユーザーからは



「大人の対応ステキ」

「スマートな返し!!惚れ惚れするねぇ」

「企業の公式アカウントとして理想的対応に感心する」

「同じ緑色なのにね〜」


といったリプライ(返信)が続々と寄せられた。「めっちゃ大好きなお店です!」「頑張れ」「ハンズさんやニトリさんには、いろんな希望をかなえるツールが沢山有りますよね」など激励も相次いでいる。



東急ハンズのツイッターはこうしたリプライの大半に「本業でしっかり頑張ります!」「これからも『大好き』と言っていただけるようにがんばります!」「同じ緑をテーマカラーにしておりますし、お互いにがんばりたい、という感じです」と再リプライを送っている。また、反響の広がりから「お騒がせして申し訳ありません」との投稿もしていた。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東急ハンズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ