笠原将生、松本竜也両投手も関与と発表 巨人選手の野球賭博

10月22日(木)12時36分 J-CASTニュース

プロ野球・巨人の選手による野球賭博問題で、日本野球機構は2015年10月21日、新たに笠原将生松本竜也両投手も関与していたと中間報告の内容を発表した。

調査委員会が関係者から話を聞くなどして判明したものだ。笠原投手は、賭博行為を否定していたが、実際は14年4〜10月ごろ、知人男性ら3人と20〜30試合で野球賭博をしていたという。一方、松本投手は、14年6〜10月ごろ、十数試合で野球賭博をしていたという。


なお、調査委では、1か月後をめどに最終報告を出すとしている。

J-CASTニュース

「笠原将生」をもっと詳しく

「笠原将生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ