今世紀最強のハロウィン寒気 仮装注意

10月25日(火)17時1分 tenki.jp

2016年のハロウィンは、今世紀最強の寒気が南下(10月下旬の稚内上空)。北海道は平地も雪で、東京も昼間も上着が必要。パーティーの仮装は暖かいインナーの準備を。

今年のハロウィン 寒気も参加

この週末(30日頃〜)は、稚内の上空に「10月下旬としては、数年に一度レベルの強い寒気」が入ってくるでしょう。2001年以降では、10月下旬に、これほど強い寒気が入ったことはなく、今世紀最強の寒気が南下することが予想されています。寒気の底にあたるのが、ちょうど31日。そう、ハロウィンですね。ということは、今年のハロウィンパーティは、かなり寒くなりそうです。

31日の予想気温をみてみますと…
札幌は、最低気温は0度でしょう。最高気温は4度までしか上がらない見込みです。この寒気の影響で、平地でも断続的に雪が降るため、「ホワイトクリスマス」ならぬ、「ホワイトハロウィン」になりそうです。

気温の低い状態は、北海道だけではありません。
関東から西でも、最高気温は、20度に届かない所が多く、昼間も空気はヒンヤリと感じられそうです。ハロウィンパーティーを夜に行う予定の方は、更なる寒さ対策が必要です。

ハロウィン前の週末も 仮装は寒さ対策を

実は、寒くなるのは、ハロウィン当日だけではありません。
ハロウィン当日を前に、この週末から仮装を楽しむ予定の方も、いらっしゃると思います。
そこで、土日の天気と、予想気温をみてみますと…

29日土曜日は、北陸から北では雨が降り、夜は一段と冷え込んでくるでしょう。札幌は傘マークですが、北海道では雪の降りだす所もありそうです。関東から西の太平洋側では、傘マークがついている所も天気は回復へ向かう見込みですが、夜は冷たい北風が強まりそうです。夜も仮装を楽しむ方は、(マントなど?)風を通しにくい服装が、おススメです。

30日日曜日は、晴れる所が多いですが、北海道は雨や雪が降るでしょう。曇りマークの北陸も、しぐれる所がありそうです。
【豆知識】
「しぐれ」とは、大陸からの寒気が日本海で暖められ、発生した対流雲が次々に通るために、晴れや曇りが繰り返し、断続的に雨や雪の降ることです。晩秋から初冬にかけて、使われる言葉です。

30日日曜日の最高気温は、関東から西では20度くらいですが、夜はグッと冷えこみそうです。ハロウィンの仮装は、薄い生地のものが多いので、インナーを暖かいものや、保温効果のある素材にするのが良さそうです。

寒気も参加する、今年のハロウィン。
パーティや仮装で『熱く』盛り上がった後に、風邪などで『熱を出さないよう』、十分な注意が必要です。
なお、天気や気温は、最新の予報で、チェックして下さいね。

tenki.jp

「寒気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ