関東以北は寒い 明日は西も風冷えに

11月2日(水)9時4分 tenki.jp

きょう2日は、北海道から関東は気温が昼間もあまり上がらず、師走並みの寒さの所も。東海以西は20度くらいまで上がり、風も比較的穏やかで快適。あすは次第に冬のような気圧配置となり、東海以西も風が冷たく感じられそう。

関東から北 冬のような寒さ

きょうも北海道や東北、北陸は冷たい雨や雪の所も。富山県の立山、石川県の白山で初冠雪が観測されています。関東は、日差しはあっても雲が広がりやすく、気温は昼間もあまり上がりません。
最高気温は、札幌で6度など、北海道はきょうも5度前後までしか上がらず、震えるような寒さ。仙台で11度など東北は10度前後、新潟と東京で13度など、北陸や関東も15度に届かない所がほとんどで、日差しの下でも空気がヒンヤリと感じられそうです。特に、前橋(きのうの最高気温は21度9度、きょうの予想最高気温は15度)など、関東の内陸部は、きのうとの気温の差が大きくなりますので、体調を崩さないよう、暖かい服装を心がけてください。

※なお、長野県の東方連山や福島県の吾妻山からも初冠雪の便りが届いています。

東海から西 日差しの下では快適

東海から西は広い範囲で日差しが降り注ぎ、日中の気温は20度前後と、きのうと同じくらいの予想です。風が強く吹くこともなく、日差しの下では快適。人によっては、昼間は上着なしでも過ごせるくらいでしょう。

文化の日 全国的に北風強めに 東海以西も風冷え

あすは、低気圧が午前中に東北付近を通過。大陸からは冷たい空気を持った高気圧が次第に張り出してきて、一時的に『西高東低』の冬のような気圧配置になる見込みです。
北海道は広く雨や雪。東北と北陸は雨や雷雨。関東は午前中に雨。東海から西は、あすもおおむね晴れる見込みです。
きょうとの違いは、風。
低気圧が通過する東北では、日本海側を中心に非常に強い風が吹いて荒れた天気となるでしょう。そのほかも、全国的に冷たい北寄りの風が強めに吹きます。
東海から西では、予想最高気温はきょうもあすもあまり変わりませんが、あすは北風が体感温度を下げるでしょう。風を通しにくい素材の上着を用意したり、ストールなどで首元をガードすると良さそうです。
七五三のお参りに行く人も多いと思いますが、寒さはもちろん、髪の乱れにも要注意。せっかくセットした髪が、風で乱れてしまうかも。ヘアピンを持っておくなど、対策を考えておくと良さそうです。

tenki.jp

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ