「大相撲展」12月に東京で初開催 勝負をテーマに歴代名勝負の検証も

11月3日(土)9時0分 おたくま経済新聞


 日本の国技「相撲」をテーマにした、過去最大級の展覧会「大相撲展」東京 Oh!SUMO EXHIBITIONが、2018年12月21日よりサンシャインシティ(東京・池袋)にて開催されます。各地をまわった人気展覧会が、満を持して東京初開催です。

 展示数150点以上となるこの展覧会では、勝負をテーマに歴代の名勝負や取り組みを力学的に検証、化粧まわしや懸賞幕、力士が身に着けている着流しなどの実物をアートな目線で展示。さらに、大相撲を支える裏方さんの世界や大相撲の様々なトリビアも紹介したり、土俵も原寸大で再現します。

 また、最新のVRを使い大迫力で相撲を身近に体験できるコーナーなど、相撲の持つ文化的・歴史的価値を大切にしながら、ビジュアルや空間演出、体感演出を導入することで、相撲を愛してやまないコアなファンはもちろんのこと、これまで相撲をあまり観る機会のなかった方々も楽しむことがきます。

 さらに、展示物に付けられらたQRコードを読み取ると英字で解説が表示されるなど、近年、増加している外国人観光客など、海外から相撲ファンにも楽しんで貰えるものとなっており、全世界の老若男女、誰しもが相撲の魅力を感じることができる企画展。

 会期中には相撲好きな著名人や親方、現役の力士たちが登場する特別トークショーなども実施の予定。ここだけでしか聞けない、貴重な話が飛び出すかも?また、本展覧会のオリジナルグッズも多数販売。

 開催期間は、2018年12月21日〜24日、2019年1月2日〜6日11:00〜18:00まで(※最終入場は閉場の30分前)。会場は、サンシャインシティ 文化会館ビル4F展示ホールB。入場料は、前売券が大人(中学生以上) 1200円、子供(3歳以上〜小学生以下)500円。当日券が大人(中学生以上)1500円、子供(3歳以上〜小学生以下)700円。チケットの申込みはチケットぴあ他各コンビニエンスストアにて行われます。

情報提供:「大相撲展」東京実行委員会

おたくま経済新聞

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ