青空に白い軌跡!ブルーインパルス 入間航空祭

11月3日(土)15時0分 ウェザーニュース


2018/11/03 15:28 ウェザーニュース

秋晴れに恵まれた11月3日(土)、埼玉県の航空自衛隊入間基地で入間航空祭が開催され、ブルーインパルスによる展示飛行(曲技飛行)が披露されました。

20万人が青空を見上げた!

撮影:埼玉県狭山市

例年20万人もの人々が訪れるという、この航空祭。
日中は青空が広がり、気温が20℃前後まで上がる中、多くの人々がブルーインパルスの芸術的な飛行を見守りました。

撮影:埼玉県狭山市

見どころといえば、スモークを出しながら青空に描く、曲技飛行。今回も綺麗なハートなど、白い軌跡がいくつも上空に描かれました。

13時30分の衛星画像(可視)

今日の日本列島は広範囲で晴れていますが、関東南部には静岡県の沖合で発生した雲が流れ込み始めています。
ブルーインパルス飛行時間は、神奈川県内に雲が広がり、東京都内でも雲が増え始めていましたが、埼玉県の入間基地周辺では引き続き青空がひろがり、スモークと青空のコントラストが美しく現れました。

今夜にかけては、埼玉県内も雲が増える可能性があります。

ブルーインパルスとは

撮影:埼玉県狭山市

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。(航空自衛隊ホームページより)


ウェザーニュース

「インパルス」をもっと詳しく

「インパルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ