元台風22号(マットゥモ) ベンガル湾で再発達しサイクロンに

11月7日(木)12時20分 ウェザーニュース


2019/11/07 12:18 ウェザーニュース

10月30日に南シナ海で発生した台風22号(マットゥモ)は、31日にベトナムに上陸して勢力を落とし熱帯低気圧となりました。その熱帯低気圧がインド洋(ベンガル湾)に進んで、再び発達しています。

7日(木)朝の段階で中心付近の最大風速は18m/sに達しており、サイクロンになったとみられます。衛星画像で見ても、南シナ海の台風24号と同じ程度に発達しているようにみられます。

今後はさらに発達しながらベンガル湾を北に進む見込みです。10日(日)から11日(月)にはインド北東部やバングラデシュに近づくおそれがあり、大雨による影響が懸念されます。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ