護送中の被告、車から逃走=大阪

11月9日(土)11時52分 時事通信

 大阪地検は9日、保釈が取り消され収容された男が同日午前4時ごろ、東大阪市内で護送中の車から逃走したと発表した。地検は行方を追っている。
 地検などによると、逃走したのは大麻取締法違反などの罪で公判中の大植良太郎被告(42)。同被告は護送中の車内で「手錠がきつい」と訴え、片方の手錠が外されると暴れだした。車のドアが半開きになり、安全のため検察事務官が停車した際に逃げ出したという。
 被告は身長約170センチでやせ形。逃走時は丸刈りで、紺色のシャツに迷彩柄のズボンをはき、はだしだった。
 大阪では、10月30日にも収容予定だった被告の女が逃走する事件が起きている。 

[時事通信社]

時事通信

「逃走」をもっと詳しく

「逃走」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ