秋に咲くヒマワリ満開 赤いケイトウと鮮やかなコントラスト

11月9日(土)10時24分 毎日新聞

咲き誇る大輪のヒマワリ=佐賀県みやき町の山田ひまわり園で2019年11月8日、田鍋公也撮影

写真を拡大


 佐賀県みやき町の「山田ひまわり園」で、季節外れのヒマワリが満開となり、秋空の下で大輪の花を咲かせている。赤いケイトウと交互に植えられ、観光客らが色彩のコントラストに見入っている。


 休耕地となった山あいの棚田約6000平方メートルに、花の直径が30センチほどのヒマワリ約10万本が並んでいる。地元住民らが晩夏に種をまき、秋に開花期を迎えさせている。種まきは2度に分け、長く楽しめるようにしているという。


 開園は11月末まで。維持管理費として中学生以上は入園料100円が必要。【田鍋公也】

毎日新聞

「ヒマワリ」をもっと詳しく

「ヒマワリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ