両陛下、笑顔でパレード=オープンカーで4.6キロ

11月10日(日)15時11分 時事通信

 天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日午後行われた。コースとなった皇居から赤坂御所までの沿道には大勢の人々が集まり、天皇、皇后両陛下はオープンカーに乗り、約4.6キロのコースを笑顔で手を振って応えられた。
 両陛下にとって1993年6月の結婚時以来のパレード。午後3時ごろ、皇居・宮殿の南車寄せで車に乗り込み、行進曲「令和」の演奏に送られて出発。車列は約50台で約400メートルに及んだ。
 国事行為として、「即位礼正殿の儀」の後に広く国民に即位を披露し祝福を受ける目的で平成時から実施。10月22日の予定を、政府が台風19号被害を受け延期した。 

[時事通信社]

時事通信

「両陛下」をもっと詳しく

「両陛下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ