雅子さま パレードでも涙ぬぐわれ…もらい泣きする人も続出

11月10日(日)20時0分 女性自身

11月10日、天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われた。



午後3時ごろ、車列は皇居・宮殿を出発。赤坂御所までの約4.6キロの沿道には幾重にも人垣ができた。天皇皇后両陛下はオープンカーからにこやかに手を振られ、進行方向左側の沿道からは「雅子さまー!」と女性たちの大きな声援が上がった。



9日の「国民祭典」で雅子さまは、奉祝曲の演奏に涙を浮かべられていたが、この日のパレードでも目を潤ませていらっしゃった。



そしてパレードの中盤、青山通りの沿道の人垣が途切れる箇所にさしかかると、雅子さまはハンカチで涙をぬぐわれたのだった。



Twitter上では、この場面に感動の声が相次いでいる。



《祝賀パレード見て泣いた 雅子さまの涙につられた》

《雅子さまが涙ぐまれてハンカチで涙を拭いてるのを見てもらい泣き》

《天皇皇后両陛下が嬉しそうにしていらっしゃってこっちも嬉しかったし、雅子さまが涙を拭われているのを見てこっちも感動して涙が出てきたよね…》

女性自身

「雅子さま」をもっと詳しく

「雅子さま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ