不明夫婦の妻か 相模原・土砂崩れ現場下で遺体発見 台風19号被害 

11月10日(日)18時56分 毎日新聞

土砂崩れに巻き込まれて行方不明になった佐々木さん夫妻の捜索を続ける消防隊員ら=相模原市緑区牧野で、2019年10月17日正午、池田直撮影

写真を拡大


 10日午後3時20分ごろ、相模原市緑区牧野の土砂崩れ現場下の谷沿いで、女性の遺体が見つかった。現場では、台風19号による豪雨で大規模な土砂崩れが発生。自宅ごと流され、行方不明になった佐々木睦(むつお)さん(67)、定子さん(64)夫婦の捜索が続いていた。遺体が定子さんの可能性もあるとみて、神奈川県警津久井署が身元の確認を進めている。


 遺体発見の連絡を受け、同署には夫婦の家族が詰めかけた。睦さんの弟、佐々木俊彦さん(64)は毎日新聞の取材に、「第三者の可能性もあるが、家族は2人のうちどちらかと考えている。もしそうなら、発見できてよかったと考えるしかない」と言葉を絞り出した。【高橋和夫、北山夏帆

毎日新聞

「相模原」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「相模原」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ