『サンモニ』国会での安倍首相のヤジを批判 「ネトウヨ的で低劣」

11月10日(日)13時1分 しらべぇ

安倍晋三内閣総理大臣

10日放送のTBS系『サンデーモーニング』では、国会での安倍首相の2度に渡るヤジなどがやり玉となり、総バッシング状態となった。


■「何ヤジってんですか!」

閣僚の辞任などで、連日国会で野党の厳しい追求が続いている。そんな中、立憲民主党の杉尾秀哉参議院議員が、質問している途中に、安倍首相が「共産党!」というヤジを飛ばした。これに対して、杉尾議員は「何ヤジってんですか! 何が共産党なんだ。何言ってんですか」と発言。

審議が一時中断した。この2日前の6日に行われた衆議院予算委員会では、今井雅人衆議院議員が加計学園をめぐる文書について質問した。その際今井議員が「内容からして誰かが作っているわけです」と言ったことに対して、安倍首相が指をさして、「あなたが」とヤジを飛ばした。

審議中断後、首相はこの発言の謝罪に追い込まれた。


関連記事:国民民主党が党大会 玉木雄一郎代表が語る野党共闘には不安の見方も

■「非常に低劣」と批判

一連の安倍首相の不規則発言に対して、番組コメンテーターから厳しい声があがった。

毎日新聞論説委員の元村有希子氏は、「今年に入って、安倍首相の不規則発言が26回ある。全てがヤジではないが、事実誤認のことを言ったりしてたしなめられることもあった」と指摘。

「もう一つ気になるのが、言うときに指をさすこと。指をさすことは海外でもマナー違反と言われている。その心理は、上に立ちたいという弱い人の衝動。まさに総理の心境を表している」と述べた。

ジャーナリストの青木理氏も、「野党に対しても最低限の礼節を尽くして、丁寧に説明をするのは、近代民主主義の基本的な所作。しかも今回は共産党、以前は日教組とヤジっていた。共産党や日教組を批判の言葉と捉えることは、ネトウヨ的というか、非常に低劣」と批判した。


■視聴者は賛否両論

この2人の発言に対して、ネット上では賛否両論の声があがった。「首相のヤジが批判されるのは当然」とコメンテーターを肯定する声が見られる一方、「ネトウヨ的や低劣は言いすぎだ」など、批判を超えて誹謗中傷になっていることへの指摘も。

「また、いつもの政権批判か」といったコメントも目立ち、この番組の炎上は通常運転のようだ。


・合わせて読みたい→テリー伊藤、政府の台風対応批判に苦言「家族で対策話し合うべき」


(文/しらべぇ編集部・おのっち



しらべぇ

「ヤジ」をもっと詳しく

「ヤジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ