多くの国民、沿道で祝福…両陛下の即位パレード

11月10日(日)16時9分 読売新聞

集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(10日午後3時5分、皇居前広場で)=若杉和希撮影

写真を拡大

 天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列おんれつの儀」が10日、皇居から赤坂御所(東京都港区)までの約4・6キロのコースで行われた。

 国事行為「即位の礼」の一儀式で、天皇、皇后両陛下は午後3時、新造されたトヨタ製のオープンカーに乗られ、皇居・宮殿を出発。二重橋から国会議事堂前、青山通りを進み、午後3時半頃、お住まいの赤坂御所に到着された。

 天皇陛下はえんび服に国内最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾だいくんいきっかしょうけいしょく」を着用。皇后さまは正装のローブデコルテにティアラを着用された。沿道では、多くの人たちが国旗を手に祝福し、両陛下はにこやかに手を振られた。車列には秋篠宮ご夫妻や安倍首相らの車も加わり、警備車両も含めて46台、長さは約400メートルに及んだ。

 パレードは当初、陛下が国内外に即位を宣言された「即位礼正殿せいでんの儀」と同じ10月22日に行われる予定だったが、台風19号の被害に配慮して延期されていた。

      ◇

 祝賀御列の儀のスライドショーはこちら

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「天皇陛下」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天皇陛下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ