住宅全焼、子ども2人の遺体発見…ひ孫の2女児か

11月10日(日)19時34分 読売新聞

 10日午後0時50分頃、山口県下関市吉母よしも、アルバイト伊勢崎和子さん(74)方から火が出ているのを近所の人が見つけ、119番した。約1時間後に消し止められたが、木造2階の住宅約80平方メートルを全焼し、焼け跡から子ども2人の遺体が見つかった。

 県警下関署によると、伊勢崎さんは7人暮らし。ひ孫にあたる5歳と3歳の女児が行方不明となっており、同署は遺体がこの2人とみて調べている。出火当時、家には女児2人と女児の母親がいたという。

 現場は、JR下関駅から北北西に約15キロ離れた漁港近くの住宅密集地。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「全焼」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「全焼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ