神奈川県警警部、公然わいせつ容疑で書類送検へ

11月10日(日)17時48分 読売新聞

 下半身を露出したとして、神奈川県警は8日にも、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会に派遣されている県警のオリンピック・パラリンピック対策課の男性警部(44)を公然わいせつ容疑で書類送検する。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性警部は8月19日未明、二宮町の路上に面した雑居ビル1階で、下半身を露出した疑いが持たれている。警部は事実関係を認めている。警部は直前に知り合った女性とわいせつな行為をしていたといい、目撃した通行人が110番し、大磯署員が2人を任意同行した。2人は当時、酒に酔っていたという。県警は女性も同容疑で書類送検する。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「わいせつ」をもっと詳しく

「わいせつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ