不明女性の遺体発見=相模原市の土砂崩れ現場から

11月11日(月)10時35分 時事通信

 台風19号により60代夫婦が行方不明となっている相模原市緑区の土砂崩れ現場から10日、女性の遺体が発見され、神奈川県警は不明の妻(64)と確認した。
 夫婦は10月12日夜、台風19号で同区牧野の家屋ごと土砂に流され、行方不明になった。消防や県警などが10日、家屋があった場所から約80メートル下の谷に流れた土砂の中を捜索中に遺体を発見。着衣などから、家族が身元を確認した。夫の捜索を引き続き進める。 

[時事通信社]

時事通信

「土砂」をもっと詳しく

「土砂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ