男性が女性殺害後に自殺か 殺人容疑で捜査 栃木・真岡2人死亡

11月11日(月)11時1分 毎日新聞

栃木県警本部=李舜撮影

写真を拡大


 11日午前1時ごろ、栃木県真岡市八木岡のアパートの室内で、20代とみられる男女2人が血を流して倒れているのを警察官が見つけた。女性には刃物で刺されたような傷があり、男性の胸には包丁が刺さっており、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。栃木県警は、男性が女性を殺害後に自殺を図った可能性があるとみて殺人容疑で調べている。


 県警によると、現場近くをパトロールしていた警察官が同日午前0時40分ごろ、別の女性から「元彼が友人(の女性)を連れ去った」と申告され、駆けつけた。この女性は死亡していた男性の元交際相手とみられるという。


 現場は真岡鉄道真岡駅から南西に約1・5キロの住宅地。【李舜、玉井滉大】

毎日新聞

「殺害」をもっと詳しく

「殺害」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ