土砂崩れ現場で不明夫婦の妻の遺体発見…相模原

11月11日(月)1時24分 読売新聞

 10日午後3時20分頃、台風19号による土砂崩れで夫婦が行方不明になっていた相模原市緑区牧野まぎのの現場で、女性の遺体が見つかった。神奈川県警は、行方不明になっていた佐々木定子さん(当時63歳)と確認した。

 県警津久井署によると、定子さんは自宅があった場所から70メートル下の土砂の中から見つかった。夫のむつおさん(67)は発見されていない。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「土砂」をもっと詳しく

「土砂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ