36歳長男を再逮捕=別府の女性殺害容疑—大分県警

11月15日(水)18時13分 時事通信

 大分県別府市の無職山野佐知子さん(66)が自宅で死亡していた事件で、大分県警別府署は15日、殺人容疑で長男の無職山野学容疑者(36)を再逮捕した。「黙秘します」と話しているという。
 逮捕容疑は10月27日ごろ、佐知子さん宅で、炊飯器で後頭部を殴ったり、包丁で首や背中を刺したりして、佐知子さんを殺害した疑い。
 連絡がつかないと弟から通報を受けた別府署員が今月3日夜、自宅でうつぶせに倒れている佐知子さんを発見。4日未明、市内のファミリーレストランにいた学容疑者のかばんから刃物数本が見つかったことから、同署が銃刀法違反容疑で逮捕していた。佐知子さんは死後1週間ほどたっていたとみられ、死因は失血死だった。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

別府をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ