菅官房長官「極めて残念」=慰安婦像受け入れ決議

11月15日(水)12時28分 時事通信

 菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、米サンフランシスコ市議会が中国系米国人らの団体による旧日本軍の慰安婦像寄贈の受け入れを決議したことに対し、「わが国政府の立場と相いれず極めて残念だ」と述べた。その上で「さまざまな関係者に(政府の考え方を)説明し、こうしたことを阻止できるよう取り組みを精力的に続けていきたい」と強調した。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

慰安婦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ