警察署から被害品盗む=容疑で男を逮捕—京都府警

11月15日(水)20時24分 時事通信

 警察署敷地内に保管していた窃盗事件の被害品を盗んだなどとして、京都府警西京署は15日、窃盗と建造物侵入の疑いでアルバイト竹山彩弥容疑者(22)=京都市西京区樫原石畑町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は9月25日午前5時ごろ、同署に侵入し、駐車場に保管してあったナンバープレート1枚を盗んだ疑い。
 同署によると、ナンバープレートは昨年8月、京都市内で盗まれ、被害届が出されていた。今年9月、このナンバープレートを付けたオートバイが西京区内のマンション敷地内で見つかり、同署が車体ごと押収。オートバイの持ち主の竹山容疑者を10月27日、盗品等保管容疑で逮捕した。同容疑者はその後、処分保留で釈放されていた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

被害をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ