八ケ岳山麓産の新そばに舌鼓=長野県茅野市〔地域〕

11月15日(水)10時39分 時事通信

 長野県茅野市の「第7回信州八ケ岳新そば祭り」(祭典実行委員会主催)がこのほど、JR茅野駅周辺3会場で開催された。「八ケ岳山麓産」にこだわった新そば祭りは県内でも珍しく、多くの家族連れなどが、風味豊かな新そばの味に舌鼓を打った。
 八ケ岳山麓の標高1000〜1200メートル周辺は、昼夜の寒暖差が大きく、年間平均気温8度という冷涼な地。高冷地の強い紫外線といった気象条件が、味わい深い高原野菜の栽培に最適とされ、八ケ岳山麓産のそばは、「そば通」の評価も高いことで知られる。
 出店した10店舗には開店と同時に長い列ができ、4000食余りが飛ぶように売れた。地場産品を販売する物販・飲食ブースも42種類設営され、そば打ち体験のほか格安で楽しめる諏訪地方8蔵の地酒試飲、ワイン6種類飲み比べも人気だった。
 実行委員会事務局は「今年も盛り上がり、満足。八ケ岳山麓産そばの良さを、今後もPRしていきたい。来年は11月10日に開催する」としている。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そばをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ