<窃盗容疑>郵便局荒らし 入出金機ごと現金盗む

11月15日(水)22時53分 毎日新聞


 ◇愛知県警捜査3課など、男3人逮捕


 愛知県警捜査3課などは15日、高松市などの郵便局から窓口の入出金機(オートキャッシャー)ごと現金を盗んだとして、住所不詳、自称作業員、伊藤次郎容疑者(52)ら男3人を窃盗などの容疑で逮捕した。


 逮捕容疑は9月22日午前0時40分ごろ、高松市の郵便局に侵入して現金約275万円などを、同2時20分ごろには香川県東かがわ市の郵便局に侵入して現金約193万円などをそれぞれ盗んだとしている。同課によると、いずれも窓ガラスを割って侵入し、オートキャッシャーごと現金を盗んだという。


 伊藤容疑者らは10月に別の侵入盗の容疑で逮捕され、処分保留で釈放されていた。8月下旬以降、愛知、岐阜の両県や中国、四国地方で会社事務所や郵便局が荒らされる被害が相次いでおり、同課などで関連を調べている。【横田伸治】

毎日新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

郵便局をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ