パン2個盗み保安員に暴行、逃走 容疑の33歳男を逮捕

11月15日(水)12時0分 産経新聞

 スーパーマーケットでパンを盗み、気付いた保安員に暴行を加えたとして、高津署は14日、事後強盗致傷容疑で、川崎市高津区末長の会社員、岩原代宜(ひろのり)容疑者(33)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、13日午後3時15分ごろ、同区溝口の「溝の口東急ストア」で、陳列されていたパン2個(販売価格計216円)を盗み、その様子を目撃した男性保安員(21)の顔を殴るなど暴行を加え、全治約1週間の軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、岩原容疑者は保安員に暴行を加えた後に逃走。岩原容疑者らがもみ合っている姿を目撃した人から一般通報があり、事件が発覚。防犯カメラの映像などから岩原容疑者の関与が浮上した。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ