12歳少女にみだらな行為 児童買春などの疑いで68歳社長を逮捕 新潟

11月15日(水)11時35分 産経新聞

 新潟県警新発田署と同県警少年課は14日、下越地域(同県県北東部)に住む当時12歳の少女が18歳未満と知りながら現金を渡す約束をし、みだらな行為をしたとして強姦と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑で同県燕市柳山の会社社長、牧野武雄容疑者(68)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月下旬ごろ、山形県のホテルで少女にみだらな行為をし、8月下旬ごろにも13歳になった同じ少女に本県内のホテルで同様の行為をしたとしている。容疑を認めている。

 牧野容疑者は少女と会員制交流サイト(SNS)のツイッターで知り合ったという。少女が県警に相談し発覚した。同署が余罪や詳しい経緯を調べている。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

みだらな行為をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ