女子高生の裸を撮影 逮捕の23歳会社員「間違いない」

11月15日(水)11時15分 産経新聞

 18歳未満と知りながら女子高生に性的な行為をし、裸の写真を撮ったとして、宮城県警泉署などは14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と県青少年健全育成条例違反の疑いで、東京都墨田区の会社員、阿部秀隆容疑者(23)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年1月29日午後2時ごろから同日午後6時25分ごろまでの間、仙台市青葉区のホテルで、ツイッターを通じて知り合った同市泉区の女子高生(17)が18歳に満たないと知りながら、性的な行為をし、裸をデジタルカメラで撮影して児童ポルノを製造したとしている。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

逮捕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ