加計学園の獣医学部新設、認可経緯など国会で質疑

11月15日(水)9時54分 TBS


 加計学園の獣医学部新設計画が認可されたことを受け、国会では文部科学委員会で認可の経緯などについて質疑が行われています。
 「大臣、52年ぶりとなる獣医学部設置。文部科学大臣としての改めての決意をお聞きして質問を終わりたいと思います」(自民党 義家弘介 衆院議員)

 「先端ライフサイエンス研究や地域における感染症対策など、新たなニーズに対応する、そういう獣医師の養成が行われるように、それにふさわしい教育、および研究活動が適切に実施されることを期待しております」(林芳正 文部科学相)

 衆議院・文部科学委員会ではこれまでのところ与党議員が質問にたち、認可が適切に行われたかどうかなどについて質問しています。この後の野党側の質問では、加計学園が国家戦略特区での事業者と認められた際、「既存の大学では対応が困難である」ことや「獣医師の需要がある」などの4つの条件を満たしていたかどうかなどが議題になる見通しです。(15日09:32)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

獣医学部をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ