銀座7200万円強盗事件、主犯格の男を逮捕

11月15日(水)19時18分 TBS


 今年4月、東京・銀座で現金7200万円余りが入ったバッグが奪われた事件で、警視庁は、主犯格の男を逮捕しました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは立川市に住む無職の平山想容疑者(23)で、今年4月、銀座で金塊の取引を終えた直後の男性から現金7200万円余りが入ったバッグを奪った疑いが持たれています。

 この事件をめぐっては、今年7月に小笠原興人被告(21)ら3人がすでに逮捕・起訴されていて、平山容疑者は3人に役割を指示していたということです。取り調べに対し、平山容疑者は「全く関与していません」と容疑を否認しています。奪われた現金の行方は、まだほとんど分かっておらず、警視庁が調べています。(15日17:48)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

逮捕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ