今日15日(金)の天気 東京や大阪は冬晴れ 北海道は暴風雪に警戒

11月15日(金)5時25分 ウェザーニュース


2019/11/15 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は積雪の増加に注意
・東北、北陸は雨に注意
・関東以西は乾燥した冬晴れに


15日(金)9時 予想天気図

今日15日(金)は北日本を中心に冬型の気圧配置が続きます。強い寒気に覆われる北海道は雪が降りやすく、積雪が増える見込みです。

東京など関東から西の太平洋側は乾燥した晴れの一日になります。

北海道は積雪の増加に注意

冬型の気圧配置が続き、日本海側や内陸部を中心に断続的に雪が降って積雪が増えていく見込みです。5時の段階で札幌でも7cmの積雪を観測するなど、除雪が必要になります。
風も強く、沿岸部では暴風が吹き荒れます。吹雪による視界不良にも注意が必要です。

気温は一日を通して低く、強い風でいっそう寒く感じられます。

東北・北陸は雨に注意

上空の寒気や低気圧の影響で日本海側は雨が降ったり止んだりの天気となり、内陸や山沿いでは雪のところがあります。

太平洋側も夜は雨が降るため、お出かけには雨具をご用意ください。

関東以西は乾燥した冬晴れに

関東から西の各地は乾燥した晴れの一日です。

朝の冷え込みは強く、名古屋や大阪など今シーズン一番の冷え込みとなっているところが多くなっています。空気が冷たく、昼間もあまり気温が上がらないので、日差しのありがたさを実感しそうです。


ウェザーニュース

「暴風」をもっと詳しく

「暴風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ