週間天気 週末はこの時期らしい寒さ、一部で雨や雪も

11月16日(金)5時30分 ウェザーニュース


2018/11/16 05:30 ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・南を通る低気圧で太平洋側は雨
・2度の寒気襲来で北海道は雪
・【紅葉】平野部でも色づき進行中

南を通る低気圧で太平洋側は雨

17日(土)9時の予想天気図

西から低気圧が接近します。
17日(土)は西日本の太平洋側、19日(月)にかけて東日本の太平洋側を中心に雨の降るところが多くなりそうです。

寒気の影響でこの時期らしい寒さとなるため、お出かけの際は雨具と上着が活躍しそうです。

2度の寒気襲来で北海道は雪

上空の寒気の予想 17日(土)18時

この先一週間のうちに、2回寒気が流れ込むとみられます。

初めは17日(土)で、北海道に今シーズン一番強い寒気(上空1500m付近で−9℃以下)が道南まで南下する予想です。
沿岸地域を含めて雪が降る地域が多くなり、道北の内陸では雪が積もる可能性があるので、車の運転は注意が必要です。

2回目は、20日(火)〜21日(水)で、再び上空1500m付近で−9℃以下の寒気が道北まで南下します。
大雪になる心配はないものの、北海道では雪が降りやすく、道北では積もる可能性があるので、最新の予報をご確認ください。

【紅葉】平野部でも色づき進行中

神戸市立森林植物園より

西日本、東日本の平野部でも色づきが始まっており、見頃の名所がじわじわと増えてきています。

北日本では、東北南部の市街地で見頃を迎えています。街中でも、赤や黄色に染まった木々を見られそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ