強い冷え込み 東京都心は今季最低の7.8℃

11月16日(土)8時0分 ウェザーニュース


2019/11/16 08:24 ウェザーニュース

今日11月16日(土)の朝は各地で冷え込み、寒い朝となりました。東京都心では6時前に7.8℃まで下がり、今季最低気温の記録を更新しました。

山梨県の甲府と、栃木県の宇都宮では、それぞれ今季の初氷が観測されました。

全国の2割以上の地点で「今季最低」記録更新

今朝の最低気温(8時までの観測)

週末から続いていた上空の寒気の流れ込みはピークを越えつつあるものの、今朝は晴れた地域で放射冷却現象が強まったため、強い冷え込みとなりました。

7時までの集計で、全国の観測点のうち2割を超える217地点でこの秋以降の各地の最低気温を更新し、帯広で−3.5℃、東京都心で7.8℃、名古屋で6.4℃、京都で5.5℃、大阪で7.4℃など、各地今季これまでで一番の冷え込みとなりました。

朝と昼の寒暖差に注意

今日の気温変化の予想

寒気が抜けつつあるため、昼間の気温は昨日に比べると上がる所が多く、最高気温は東京や名古屋は18℃、福岡は21℃の予想となっています。

朝と昼との気温差が大きくなり、日較差が10℃以上となる所もある予想です。寒暖差で体調を崩さないように十分お気をつけください。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「冷え込み」をもっと詳しく

「冷え込み」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ