雲を切り裂く雲「消滅飛行機雲」が出現

11月18日(日)15時45分 ウェザーニュース


2018/11/18 15:37 ウェザーニュース

前線の接近に伴って、西から曇りのエリアが広がっています。そんな中、大阪府和泉市では雲が切り裂かれたような空が見られています。

航路に沿って切り裂かれた雲

撮影:大阪府和泉市

これは「消滅飛行機雲」や「反対飛行機雲」と呼ばれる現象です。

通常の飛行機雲はエンジンが放出する排気に含まれる水蒸気が上空の冷気によって冷やされて雲(氷)になります。

一方、「消滅飛行機雲」の場合は雲の中を飛行機が通過することによって、既に雲となっている水分がエンジンからの排気の熱によって蒸発したり、乱気流によって周囲の乾いた空気と混ざったりすることによって、航路周辺の雲だけが消散します。そのため、航路に沿って雲が切り裂かれたように見えます。

今回の写真では雲の隙間に青空が見えますが、この後は前線によって雲が徐々に厚くなっていきます。週明けは広い範囲で本降りの雨となり、近畿エリアも雨の通勤になりそうです。


ウェザーニュース

「飛行機雲」をもっと詳しく

「飛行機雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ