屋外の受動喫煙どう防ぐ? 尼崎市でも議論本格化

11月20日(月)8時30分 神戸新聞

駅前に設置された喫煙エリアで加熱式たばこを吸う男性=尼崎市長洲本通1

写真を拡大

2020年に東京オリンピックを控え、たばこを巡る議論が“熱”を帯びている。屋内では、禁煙の規制範囲について厚生労働省の案が一進一退の攻防を展開。一方、屋外に目を向けると、都市部を中心に罰則付きの条例が...

神戸新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

喫煙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ