羽生結弦をSNSで中傷 岡山県スケート連盟、現役フィギュア選手を厳重注意

11月21日(木)16時31分 J-CASTニュース

羽生結弦選手

写真を拡大

岡山県スケート連盟は2019年11月17日、フィギュアスケート羽生結弦選手を中傷する書き込みをSNS上でしたとして、フィギュアスケートの選手1人に口頭で厳重注意をした。

連盟によれば、本人は反省しているという。



「非常識なことはしないように」と注意


岡山県スケート連盟のフィギュア部長は11月21日、J-CASTニュースの取材に、選手のコーチから書き込みについて説明を受け、処分を決めたとした。



連盟からは「今後、こういう非常識なことはしないように」と注意し、本人は「とても反省している」と話したという。

J-CASTニュース

「羽生結弦」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「羽生結弦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ