台風27号の進路は北よりに変化 週末に先島諸島接近

11月21日(木)10時15分 ウェザーニュース


2019/11/21 10:21 ウェザーニュース

21日(木)9時、台風27号(フォンウォン)は沖縄の南の海上を進んでいて、中心付近の最大風速が30m/sに達して暴風域を伴うようになりました。

明日22日(金)には北西から北よりに進路を変え、23日(土)にかけて熱帯低気圧に変わりながら先島諸島に近づく見込みです。周辺の活発な雨雲や湿った空気の影響で、先島諸島や沖縄本島は局地的に強い雨の降るおそれがあります。


▼台風27号 11月21日(木)9時
 存在地域   沖縄の南
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北西 10 km/h
 中心気圧   990 hPa
 最大風速   30 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 40 m/s

明日22日(金)には4m以上の高波

波の高さの予想

先島諸島を中心とした沖縄の近海は波が高くなってきています。明日22日(金)には先島諸島の太平洋側で4〜5mの高波が押し寄せる予想です。風がそれほど強まらなくても、波の高い状況は続きますので、海岸にはできるだけ近づかないようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風27号の名前「フォンウォン(Fung-wong)」は香港が提案した名称で、香港にある鳳凰山の鳳凰(フェニックス)のことです。

参考資料など

衛星画像:NICT-情報通信研究機構 ひまわり8号リアルタイムWeb


ウェザーニュース

「先島諸島」をもっと詳しく

「先島諸島」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ