22日 天気下り坂 日本海側から雨の範囲が次第に広がる 北は雪の所も

11月22日(日)7時32分 tenki.jp

きょう22日(日)は、日本海側では午前中から雨または雪の降り出す所がある見込み。日差しのある太平洋側も、夕方以降は曇りや雨に。

22日 天気下り坂 日本海側から雨の範囲が次第に広がる 北は雪の所も

前線や低気圧 次第に近づく

今朝、日本付近は高気圧に覆われていますが、この高気圧は次第に東へ離れます。
日本の北に延びる前線が北海道に近づいてくるでしょう。また、日本海にある低気圧が前線を伴いながら東へ進む見込みです。これらの影響で、天気が下り坂に向かいます。
【各地の天気】
北海道は、北部ではすでに雪の降っている所があり、このあとも断続的に雪や雨。

風が強まり、ふぶく所もありそうです。昼前からは南西部や東部でも次第に冷たい雨や雪となるでしょう。ここしばらく気温の高い状態が続いたため、積雪が0になっている所がほとんどですが、山沿いや内陸を中心に再び積もってくる所がありそう。車の運転は路面状況の変化に注意が必要です。
東北北部は、早い所は昼過ぎから雨で、夕方以降は広く雨。東北南部も夜は雨となるでしょう。
北陸は夕方から次第に雨雲が広がる見込みです。
関東はおおむね晴れますが、夜は沿岸部を中心に雨の降る所もあるでしょう。
東海と近畿、四国は昼前まで広く晴れる見込み。東海では午後3時頃から局地的に雨雲が湧き、夜は近畿や四国も所々で雨が降るでしょう。
中国地方と九州も、午前中は日の差すことがありそう。日本海側から天気が下り坂に向かい、山陰や九州北部は昼過ぎから雨。夕方以降は山陽や九州南部も雨の降る所があるでしょう。
沖縄は大体晴れますが、石垣島など先島諸島ではにわか雨の可能性があります。

各地の気温

全国的に、今朝はきのうの朝よりも気温が下がっています。北海道や東北は、霜が降りたり氷が張ったりするほどの所が多く、北陸や関東から西の平地も広い範囲で10度を下回っています。
最高気温は、北海道はきのうとあまり変わらず、この時期本来の冷たい空気に覆われます。8度前後の所が多く、北部は3度くらいに留まる所もあるでしょう。東北は、北部は12度前後、南部は16度前後と、きのうと同じくらい。きのうとは違って風がそれほど強く吹かないので、雨が降り出すまでは過ごしやすいでしょう。北陸はきのうより大幅に高く、20度くらいに。関東から西は、きょうも平年より高く、20度前後の所が多いでしょう。曇りや雨でも、ヒンヤリ感はなさそうです。

tenki.jp

「日本海」をもっと詳しく

「日本海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ