謎の音叉に天然石入り水筒 こんまりECショップの価格と品揃えがスゴすぎる

11月24日(日)15時1分 しらべぇ

音叉(chaaaru/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「こんまり」の愛称で知られる片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏が、オンラインショップ『KonMari/The Shop at KonMari』をオープンさせた。お値段はかなり高めだが、それにも増して注目を集めているのは…。


■愛するモノに囲まれる暮らしを

『人生がときめく片づけの魔法』がベストセラーになった後、2019年からNetflixでドキュメンタリー番組が放送され、全米でも大人気となったこんまり氏。

「ときめき」を英訳して世界的な流行語にもなった『Spark joy(ときめき)』をコンセプトに自身のオンラインショップをオープンさせた。

こんまり氏は、「自分の愛するモノだけに囲まれて暮らすことは人生最大の幸せ」とショップのトップページにつづり、「これにより体の細胞の質が高まっていくことを感じとれるだろう」と謳っている。


関連記事:こんまりの影響…!?贈りものを1回も使わずに捨てる傾向のある人が判明!

■気になる品揃え

約150個のアイテムの多くが木、石、紙、布、磁器、土器など天然の素材にこだわり、リビング、キッチン、アロマ、お香、バスルーム、パーティ、家具、文具などジャンルは多岐にわたっている。価格は10〜300ドル(約1,080円から32,600円)までだ。

アメリカではパーティに使ってほしいという土鍋や和風のゴミ箱やお香が高い評価を得ているようだが、ネットユーザーの注目を集めているのは、このECショップがあまりにもスピリチュアル系の商品を前面に出していることだ。

■スピリチュアル系ビジネス臭が…

特に注目を集めているイチ推しの商品は、澄んだ音で魂も空間も清らかにしてほしいという75米ドル(日本円にして8,150円)の音叉(おんさ)とクリスタル(水晶)。底に天然石が沈む水筒も日本円にして1万6,000円ほどで売られているようだ。

これには「こんまり氏がヒーラー・スピリチュアル系のビッグビジネスに着手した」と見る向きも。

強いカリスマ性と指導力で熱心な信者のような支持者を持つ者がタイミングよくスピリチュアル系のアイテムを販売すれば、飛ぶように売れる可能性が高い。


■全般的に高い価格設定

チーズナイフが日本円にして2万円、タワシでも2,600円もするこんまり氏のショップ。おそらくこのオンラインショップがターゲットとしているのは、一般的な主婦やOLではないのだろう。

これまで彼女を高く評価していた海外のメディアだが、「dumb crap(まったくもって不要なガラクタ)を売りつけてきている」「とんでもないbusiness savvy(商売上手)だ」などバッサリ斬るところが目立つ。

また海外の消費者からは「片付けで広がった空間に、こんまりが捨てそうなアイテムを高い値段で買い取って飾る感じか」と皮肉たっぷりの意見が出ているようだ。

高い価格にスピリチュアル商品。このショップは彼女のイメージを上げるのか、それとも下げるのか…気になるところだ。


・合わせて読みたい→西内まりや、新しい髪型でビジュアル激変 「気づいた?」


(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ



しらべぇ

「こんまり」をもっと詳しく

「こんまり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ