ブラック企業大賞2017 記者過労死のNHK、新国立競技場で過労自殺の大成建設ら9社がノミネート

11月27日(月)16時38分 BIGLOBEニュース編集部

画像はブラック企業大賞サイト

写真を拡大

長時間労働やパワハラ、賃金未払いなどで問題視されている企業の頂点を選ぶ「ブラック企業大賞2017」のノミネート企業が27日に発表された。


「ブラック企業大賞2017」にノミネートされたのは、「ゼリア新薬工業」「いなげや」「パナソニック」「新潟市民病院」「日本放送協会(NHK)」「引越社・引越社関東・引越社関西」「大成建設・三信建設工業」「大和ハウス工業」「ヤマト運輸」の9社。記者の過労死で労災認定されたNHKについて実行委員会は、「昨年の電通事件に引き続いてメディアに関連しており、若い女性の過労死事案としてノミネートした」と説明。新国立競技場の工事で過労自殺を引き起こした大成建設については、「これから開催するオリンピックの工事ということで社会的耳目をひいている」と説明した。


「ブラック企業大賞2017」は、インターネットでの一般投票も行い、12月23日の授賞式で大賞や各賞が発表される。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「新国立競技場」をもっと詳しく

「新国立競技場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ