関東にも雨雲近づく 今夜は傘の出番に

11月28日(水)15時36分 tenki.jp

きょう28日(水)の関東地方は朝から青空が広がっていますが、天気は下り坂。今夜は雨が降り、遅くなるほど、傘の出番となる所が多いでしょう。早めのご帰宅を!

関東にも雨雲近づく 今夜は傘の出番に

関東地方は朝から青空が広がっていて、東京は夕方になっても日が差しています。このあと雨が降るの?と思うような空模様が続いていますが、天気は下り坂に向かっています。
きょうは、日本の南を低気圧や前線が東へ進んでいます。全国的にみると、午前中は雨の中心が西日本となり、一部で雨脚も強まりました。午後になって、雨雲は東へと進んでいて、15時現在、東海地方まで雨の範囲が広がってきています。

このあと、じわりじわりと雨雲が関東地方に近づく見込みです。早い所では18時頃から雨が降りだし、21時頃には広い範囲で傘の出番となるでしょう。天気分布予報を見ると、東京都心も21時〜24時は「雨」を予想しています。夜遅い時間になるほど、雨の降る所が多くなりそうです。強く降ったり、カミナリが鳴ったりする所はなさそうですが、傘を持たずに外出された方は、早めの帰宅をおすすめします。
また、低気圧や前線が近づくため、千葉県や茨城県の沿岸部を中心に、北寄りの風が強まりそうです。気温がグッと下がるだけでなく、北寄りの風で、かなり寒くなるでしょう。昼間が暖かな陽気だっただけに、体感温度が大きく変わりそうです。体調を崩して、風邪をひかないようにご注意下さい。

tenki.jp

「関東地方」をもっと詳しく

「関東地方」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ