俳優・赤木春恵さんが死去 「渡る世間は鬼ばかり」など出演

11月29日(木)17時28分 J-CASTニュース

「おしん」(NHK)、「渡る世間は鬼ばかり」「3年B組金八先生」(TBS系)などに出演した俳優の赤木春恵さんが2018年11月29日に死去した。死因は心不全で、94歳だった。同日に各社が報じている。

赤木さんは1940年に松竹に入社、59年に森繁久彌さん率いる「森繁劇団」に参加すると同時にフリーの身となった。第13回菊田一夫演劇賞を受賞し、93年には紫綬褒章、98年には勲四等宝冠章を受章した。13年には「ペコロスの母に会いに行く」で映画初主演し、「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス世界記録に認定された。

J-CASTニュース

「赤木春恵」をもっと詳しく

「赤木春恵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ